2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブ気味

こんばんは。
 
スタッフSです。

5月の平日も今日で最後ということで

今月消防点検を実施した物件の結果を

消防署へ報告しに行ってきました。

1番はじめに私が生まれ育った八王子へ。

この仕事を始めてから2年とチョット

八王子消防署へ行くのは初めてで

少しばかり、ワクワクしながら行ってみると、別に普通でした。

その後、昭島消防署、谷保出張所とつづき

府中で感知器1つを点検し、武蔵村山で消火器を交換し、小平で消火器ボックスを交換。

チョコチョコと動き回り、車に乗っている時間が長く

ドライブのような1日となりました。

たまにはいいですよね。

スポンサーサイト

今日の出来事

スタッフGです。

今日は、某小学校の点検に行きました。

私は自火報を担当しました。

簡単そうに見えますが、実は結構大変なのです。

なぜかというと、教室では授業しており、入室が出来ないからです。

とりあえず、上の階から校内を一回りします。

施錠されている部屋と授業中の部屋のメモを取りながら、出来る所から点検します。

そして休み時間に、授業をしていた部屋を回りました。

休みが5分とかなので、結構大変です。

子供たちの前で、廊下を走ってしたら、指摘されてしまいそうなので、競歩で移動です(笑)

そして、10時過ぎにある20分くらいの休憩時間には、非常ベル、非常放送の点検をして、

また、競歩です

いや~、疲れました

そのあとは全員で防火扉、防火シャッターの起動試験等を行いました。

今日は、疲れましたが充実した一日でした。

では、また。

こんにちは スタッフM です


消防点検 してますか!!


建物には 様々な消防用設備等が設置されていますが これらは 平常時には使用しないため

いざという時に 確実に作動をし 機能を発揮するかを 
確認する必要があります


これが 消防設備保守点検 です

消防法では 定期的な点検と 消防機関への報告を 義務付けています



私は これを仕事として 給料を頂き おいしいご飯を食べています


そんな 私を 何者かが ねらっていました

そんな 栄養たっぷりの 私は ねらいを 定められていたのです



あっ あっぶない!

たっ たべられてしまう!

にっ にげなきゃ!


ねらいを 私に定めた 何者かが スルスル動き出したのです

スルスル?

えっ!

あっ!

だっ 大蛇だ!

大蛇は私にねらいを定め 大あごを全開に!
次の瞬間


「カシャ」

DSC06581.jpg

ちっちゃ! 大蛇ちっちゃ!


巨人族 M を見た ちっちゃな大蛇は

スルスルっと 

逃げてゆきました!

DSC06582.jpg


尽きぬは 私の 士の心 

 

泡放射試験を実施せよ!(スタッフD)

先日、泡消火設備の放射試験に行って来ました。

泡消火設備は工場等に設置されている事が多く、油火災には抜群の消火能力を発揮します。

自分は泡放射試験の経験が無かった為、ベテランの上司と一緒に。。

周辺には部材が大量に置いてあった為、片付けるのにも一苦労・・・

使用しない配管にビニールをセットし、泡試料コレクタを置き準備完了!!


ドキドキしながら、、

放射試験開始!!!
IMG_1541.jpg




あ、、、

あああ!、、、ここでトラブル発生・・・(汗

勾配と排水が悪く、予想以上に泡だらけ。。。
IMG_1545.jpg

万が一の為に濡れてはいけない物を事前に撤去していた為、大事には至りませんでしたが、、、

この後、泡の片付けは1時間程度掛かりました。。。

最後の方は泡が凄すぎて、笑うしかありませんでした(笑)
IMG_1546.jpg


事前の準備と確認、大切ですね。
いい経験になったので、次こそは・・・・・。



緩降機 (スタッフ K)

画像 238

緩降機の本機交換を、しました。


緩降機とは、


降下速度を、一定の範囲に調整されたもので


使用者が他人の力を借りずに自重により


自動的に連続交互に降下する器具です。


固定式と可搬式の二種類あり


固定式は常時取付け具に固定されて使用するもので、


可搬式は使用時に取付け具を取りつけて使用するものです。


型式失効になっているものは、交換してください。

安全について (スタッフH)

今日は、小学校へ消防設備点検に伺ってきた。

DSC03471.jpg

上記写真は、既存のシャッターに安全装置(危害防止装置)を付けた際の制御盤である。


平成18年6月、新潟県内の小学校において、降下した防火シャッターに児童が首を挟まれるという事故が発生した。
写真の装置があると、降りてきたシャッターの下に人が当たると停止してくれる。
あの時すでにこの装置が付いていれば・・・


人を守るための設備が、人を傷つけるとは何とも残念なことではあるが、
この装置が色々な現場へ普及してくれることを切に願う。


建築物の所有者の方々、宜しくお願い致します。



筋肉痛 (スタッフS)

今日は、スタッフHさん、スタッフDさんと、小中学校へ消防点検に行ってきました。


初めて行く学校です。  点検の進め方等は今までと同様で問題ないのですが


カギの掛かった場所が多く、ジャラジャラと音を立てながら大量のカギを持ち


何度も階段の上り下りをしなければならない構造で


くたくたになりながらも無事終わりました。が、明日は筋肉痛は間違いないと思います。


明日も小中学校の消防点検頑張ります!











今日の出来事

スタッフGです。

今日は、Hさん、Kさん、Mさん、Sさんと5人で病院の点検に行きました。


その病院の設備は、

消火器、屋内消火栓、パッケージ型消火設備、自火報、消防機関へ通報する火災報知設備、

非常放送設備、避難器具、誘導灯、防排煙制御設備で、全員で役割分担をして点検しました。


新型インフルエンザにかかった人が来るかもしれないとのことで、全員マスクを着用しました。

今日はとても暑かったので、マスクはちょっと辛かったです。

それでは、また。

消防設備士 免状 臭ってますかー!

こんにちは スタッフ です


いです。

いです。

いや

いんです。


華麗集?


佳麗集?


いや

加齢臭?


暑くて
汗かいて
臭ってますかー!

消防点検は、春なのに寒い日も、春なのに暑い日も
とにかく実施します。


消防法では、該当する建築物は
6ヶ月に1回の消防設備保守点検が、義務付けられています。
免許を持っている人が、実施できます!


免状の写真です
:::今日は、何かしらのエラー発生のため、写真を掲載することが出来ませんでした。
なので、各々想像してください:::

いや できました (スタッフさんのおかげでした)

DSC06575.jpg


よく見れば 観えてきます
DSC06576.jpg
右側が M の顔です


みえましたね!

以上!





消防検査(スタッフD)

今日は以前に施工した、差動式分布型感知器(空気管)を差動式スポット型感知器へ

交換した事による消防検査でした。

設置されている消防設備に変更があると消防職員立会いの下、消防検査を実施する場合があります。

予想通り2人で自転車で来られました。

やはり約束の時間通り・・・う~ん、いつもながら感心です。


施工した箇所の火災感知器の差動試験等を行い、

無事に検査も終了かと思われていた時、

『あ、すいません免状を見せて頂けますか?』と言われ免状を見せると、

『おお、すごい全部お持ちなんですね』と言ってくれました。

これには私もちょっと得意げな気持ちになり、

『いや、そんなに大した事ないですよ』と言いましたが、内心はかなり嬉しかったです。

頑張って資格を取得しておいて良かったと勉強した事が報われる一日となりました。




漏電火災警報器 (スタッフ K)

今日、漏電火災警報器の点検をしました。


漏電火災警報器とは、


ラスモルタル造の建物に漏洩電流が流れることにより


その経路にあたる壁下地の鉄網が発熱し、火災発生すること


があるため、この漏洩電流を検出し音響装置を鳴動させ


防火対象物の関係者に報知するものです。


漏電火災警報器の設置されている建物を、


所有、管理している方は点検をしましょう。


緑は大事 (スタッフH)

DSC03428.jpg

写真は、14階マンションの屋上から撮影したものである。


東京に住んでいると、とにかく自然に接することが少ない。

休日に出掛けることも可能だが、出不精な為それも儘ならない。

自宅の近所を徘徊しても、自然は少ない。

この写真くらいでも多く感じてしまう程、自然が恋しくなっているようだ。

田舎に行けば、ネオンが恋しくなることもあるようなので、無い物強請りだとは思うが・・・


緑は良い と思いますよ。

誰に頼めばいいのか分からないが、

東京にも頑張って増やして下さい。



冷汗(スタッフS)  

先日世田谷へ、誘導灯の交換工事に行ってきました。

交換場所は、地下1階のゲストハウス内で

外国人の方が泊まっており

英語で色々話しかけられ、それに対してまったく理解できない自分は

暑くも無いのに大量の汗をかき、笑ってごまかしながら

急いで作業を終わらせ部屋を後にしました。

学生時代、しっかり勉強しておけば楽しい作業になったであろう・・・ 工事でした。

今日の出来事

スタッフGです。

今日は、スタッフHさんと渋谷駅近くの現場に行きました。

作業は、約20テナントのお店が入ったビルの防火対象物点検です。

昨年までは、別の業者で点検しており、今回が初点検です。

10:00~17:00の時間で終了する予定でしたが、昨年までの業者と点検方法が違い、

点検内容の説明、不備事項の説明が一切されていなかったようで、すべてのテナントに説明し、予定外の時間がかかってしまいました。

飲食店が多かった(ランチタイムの忙しいときは、お伺い出来ない為)事もあり、休憩もほとんど取れず、結局終了したのが18時過ぎでした。

やはり、初回点検は時間が読めないですね。

何があるかわかりません。

次回からは、スムーズに点検できるよう頑張りたいと思います。

では、また。











オリティー 消防点検 Sとは

みなさん こんにちは スタッフMです

GWが終わって また 東京に人口密度が戻ってきました

多分 その関係で 気温が高いのだと 思います


ナカムラ防災には この暑さ対策のひとつに 

オリティー があります

DSC06522.jpg
(スタッフS が お召しになられた オリジナルTシャツ)

彼が着ているので あまりかっこよく見えないかもしれないですが

本当は 原宿で売っていたら 

M・Lサイズなら 1日20枚は売れるであろう かっこい~デザインです

私たちは このTシャツで 夏をエンジョイしています

いえ

夏を 越しています

真夏に オリティーで 消防点検をしていると

住人さんは 少なからず こう思うんじゃないのでしょうか

あっ! レスキュー!!?
DSC06521.jpg

でも

彼が お召しになられているので

あまり かっこよく 思われないかもしれません

思われないし 見られないかもしれません

見られないし 言われないかもしれません

正直 どっちでも いいです

でも 私たちは このオリティー

消防設備保守点検を 

実施させて頂いております!

太れない・・・(スタッフD)

この仕事をやっていると、つくづく思う事がある・・・

そう、太れない!

住人さんのお部屋の中に点検で入ると、稀に

人がギリギリ一人なんとか通れる。。というお部屋がある。

太っていると、まず入る事すら難しいであろう。

又、火災感知器工事の時にどうしても配線を隠蔽にしたくて300×300mmの点検口に上半身を

突っ込んだ事もある。

痩せていないと出来なかった点検や工事を今までに多数経験してきた。

う~ん、太れない(笑)

住宅用火災警報器(スタッフ K)

画像 145


先日、住宅用火災警報器の取付に


スタッフSさんと行きました。


個数は、約200個で2日間で実施しました。


しかも天井がコンクリートだったので


ドリルを、使用しました。


ボードに比べて時間がかかるし


腕がかなり疲れましたが、


いい経験になりました。







結構、疲れます。 【スタッフH】

今日は、学校へ点検に行ってきた。


東久留米 中学校2

この時期学校は休みではない為、子供たちが元気に走っている。

授業中は心配ないが、休み時間は気になってしょうがない。

周囲に注意しながらの点検は、気力体力を奪って行くようだ。

普段の点検でも注意はしているが、大切な子供なので尚更のこと。

自分も子を持つ親だが、自身の子より気を使っている。

あたりまえか!!!


学校の先生もそうなんだろうなぁ~

最近は、「モンスターペアレント」なんて言葉もあるし。

私は、そんな親にならないようにしよう。


学校の先生、頑張って下さい。






«  | ホーム |  »

プロフィール

ナカムラ防災株式会社

Author:ナカムラ防災株式会社
拠点:東京都西東京市
業種:消防設備業
スタッフ:十数名
このブログでは、弊社スタッフの日誌を公開しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
スタッフH (100)
スタッフK (99)
スタッフD (99)
スタッフM (99)
スタッフG (99)
スタッフS (99)
スタッフY (31)
スタッフA (38)
スタッフT (46)
スタッフA.T (13)
スタッフHY (18)
スタッフN (18)
スタッフRK (4)
スタッフNS (3)
スタッフKA (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。