2009-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防設備点検(スタッフK)

先日、スタッフHさんと消防設備点検に行きました。


設備は、スプリンクラー設備


画像 171


屋内消火栓


画像 172


自動火災報知設備


画像 167


などがありました。


天井が高い為、感知器の点検時には


通常のより長い支持棒を使用して点検しました。


長い支持棒だと斜めに傾けると


倒れてしまうので慎重にやらないと危険なのと


周りで作業をしている方などがいたので


気にしながらやりました。


あと、この日は暑かったので大変でした。


次回点検時は、他のスタッフに頼むかも・・・



スポンサーサイト

【今日の出来事】 おなかいっぱい (スタッフH)

今日は、平塚へ現場調査。

弊社からは遠方だが、最近はインターネットのお陰で電車での所要時間も分かり、

助かっている。

予定通り平塚駅へ到着し、おなかも鳴る時間となった。

駅前をぶらりとして、一軒の蕎麦屋を見つける。

暑い日だったので、冷しとろろでもと思い入店。

しかし、不思議な光景が飛び込んでくる。

どのテーブルを見ても、ラーメンが乗っている。

150x150_square_1289863.jpg

えっ、ここ蕎麦屋でしょ!!!  なぜ???

しかし、自分もラーメン好きの為、着座するなり 「ラーメン大盛

注文してしまった。

数分後、出てきてビックリ (大盛は麺2玉)

食べてビックリ。

スープは塩辛く、麺は3分のカップ麺を1分後に食べた感じ。

こう聞くとマズイのではと思うかも知れないがそうでは無い。

好みは分かれるところだが、自分はありだと思う。

暑いときは塩分も必要だし、食べ応えのある麺は仕事の活力にもなる。

夏だからでしょと言われてしまえばそれまでだが・・・

お店は、平塚駅北口の「大黒庵」です。

機会があれば、ぜひ一度行ってみて下さい。



温度ヒューズ  スタッフS

先日、防火扉の温度ヒューズを交換しに行ってきました。


温度ヒューズは、火災の炎の熱により、接着部分が熔け扉が閉まる仕組みです。


今であまり見かけたことが無く、やったことの無い作業だった為


不安でしたが、慎重に作業すれば決して難しい作業ではありませんでした。


知識が無いことで、自分で勝手に難しく考えていたようです。


勉強不足を痛感しました。


交換前
DSC01980.jpg


交換後
DSC01988.jpg

連結送水管 耐圧試験

お疲れ様です。


スタッフGです。


先日、連結送水管の耐圧試験に行ってきました。

PICT0088_convert_20090729002417.jpg


PICT0094_convert_20090729002726.jpg


PICT0099_convert_20090729002904.jpg


特に異常も無く終わりました。


あと、今日の移動中に前を走っているトラックにこんなステッカーが貼ってありました。


img55579571.jpg


これを見た人は積み込みを手伝ってくれる事でしょう。


ちょっと面白いですよね。


それでは、また。

点検してますか? ≪スタッフM≫

点検してますか?

消防点検してますか?

皆さん こんにちは 消防設備士 M です。




毎年多くの火災が発生し、尊い人命や貴重な財産が失われています


特に、火災の多くが建物火災であり、


死傷者の多くが高齢者や体の不自由な方々で占められています


これから、高齢化社会を迎えると言われている今、防火、防災ついて


安心、安全を図っていくことが課題となります。



消火 写真



消防設備は、それが適正に設置され維持されてこそ、その効果を発揮するものですから


消防点検を、実施しましょう!


ナカムラ防災㈱ のホームページをご参照下さい。

間違い・・・!?(スタッフD)

先日、某分譲マンションに点検に行ってきました。

そこは世帯数が多いマンションの為、

土、日と2日間かけて点検を実施している物件です。

空室があるとの事で管理人さんに立ち会って頂き、点検に入ると、、

おお、すごい。

そこはリフォーム工事をしたばかりで、売出し中のお部屋でした。

電化製品や家具が備え付きで製品に分かりやすく説明が

これでもかというくらいに貼ってあります。

そして火災感知器にも貼ってあり関心して見ていました。
IMG_1734.jpg

うんうん、点検に行くと住人さんから、

『これは何の設備なんですか?』と聞かれる事もあり、

こうやって事前に分かりやすく説明してもらえるといいですね。

他の火災感知器にも全て貼ってあり、ふと見ると・・・

IMG_1735.jpg

ん、んん・・・・
ち、違う。。。

たまに住人さんで間違われる方がいますが、これも火災感知器です。

まぁ、でも各メーカーさん及び年式によって火災感知器は見た目が様々なので、

知らない方は間違えてもしょうがない気がしますが。。。

ただ、販売しているマンションでこれは・・・・・


次の日、不動産屋さんが来られたのできちんと説明しておきました。




漏電火災警報器(スタッフK)

先日、スタッフMさんと工事を行いました。




画像 239



今回の工事は、室内での作業でした。


天気が良かったので、結構汗をかきながらの作業になりました。


露出配線の部分が20mぐらいありましたので、


モールを使用しました。


工事時間は、予定通りでした。


あと、消防検査を受けて終了です。




連結送水管 耐圧試験 (スタッフH)

先日、ある物件へ点検に伺ってきた。

殆んど不良部分も無く、しっかり管理されている物件である。

しかし点検を進めて行くと、ある設備が点検未実施であった。


下記の写真を見て下さい。

DSC03577.jpg

写真は、タイトルにもなっている連結送水管の耐圧試験の様子。

この試験は、平成14年 7月に施行された法律により実施されることになったものだ。

試験を行なう理由は、

消防隊員が消火活動の際にこの設備を使用するが、
消防ポンプ車から送水時、配管・バルブの破損や腐食により使用不可にならない為にである。

火災が発生し、消防への通報があり、消防隊が現場へ到着してから使う物。

当然だが、初期消火用では無い。

と言う事は、火災が拡大している状態での使用となる可能性も高い。

そんな重要な時、使用出来なかったら・・・


まだこの試験を実施されていない建物所有者、管理者の皆さん、もう一度ご検討下さい。

何かあってからでは遅すぎます。


弊社では、適正価格で耐圧試験を実施させて頂きます。

問い合わせ下さい。
ナカムラ防災㈱ ホームページ


自動火災報知設備 3  (スタッフS)

こんばんは。


先々週からつづき、自動火災報知設備設置工事です。


7月18日(土)に最後の部屋への感知器設置工事を終え


本日、設置届を消防署へ提出し、検査の予約をしてまいりました。


7月前半、ほとんどの日を工事に費やしてきましたが


終わってしまうと寂しいも?のです。


受信機


来週の検査が楽しみです。






休日の出来事(7/12)

お疲れ様です。



スタッフGです。



7月12日(日)に3歳のチビを連れて、



浅草の花やしきに行ってきました。


chibikko_kan.jpg

ちびっこ観覧車(一番高いところで6m)



swan.jpg

スワン



pyonpyon.jpg

ぴょんぴょん



暑い時はスワンがお勧めです。



水辺の涼しい風が気持ちいいです。



子供が写真のぴょんぴょんに乗りたいということで、



乗りに行くと・・・。



付き添いが必要ということで、



一緒に乗りました(笑)



並んでいる人や、



テーブルで休憩している人たちの前で、



低い位置でぴょんぴょん動いて、



恥ずかしかったです



あと、3分の1くらいの人がコスプレしていて、



刀を持っている人を見て、



チビが怖がっていました



もう少し大きくなったら、



武士道を教えてあげたいと思います。


それでは、また。

何故??(スタッフD)

それは昨日の出来事・・・

夜、会社で一人事務作業をしていると、、、

『ピンポーン』


急に会社のインターホンが鳴った。。

ふと、時計を見ると21時を回ろうとしている。

(誰だ、こんな時間に。)

恐る恐る、机の受話器を取る。

『はい、ナカムラ防災です』

『通りがかりの者ですが、非常ベルが鳴ってますよ』

ん、んん!!

はっとして、下に降りていくと、そこには30~40代の会社員と思われる方が立っていた。

『非常ベルがずっと鳴ってたので気になって』

どうやら、親切にも教えてくれたようだ。

『すいません、わざわざありがとうございます』

もう原因は、私の中では答えが出ていた。

社内には鉄クズを置いておく場所がある。

そこには交換をして撤去してきた非常ベルやら、受信機やらの鉄クズがある

(は~、誰か非常警報設備のバッテリーを抜き忘れているな。)

バッテリーを抜き忘れただけでは鳴らないが、何かの拍子で落ちた時に

押しボタンが押されて非常ベルが鳴る事は十分に考えられた。

鉄クズ置場に行くと、

『ジリリリリ』

確かに非常ベルが鳴っている。

暗い中、懐中電灯を照らすと

明らかにそれだとわかる非常警報設備が3台、そこにあった。
IMG_1804.jpg

やれやれと思いながらそれを手に取ると、音が止まった。

バッテリーを抜こうと盤の裏側を確認する。

そこにはバッテリーが、バッテリーが、、、






ない!

しかも押しボタンも押されていない。。

え・・・ええ!

電気を使う設備なので、当然動力源がないと機能しないはずだが。。。

何故・・・・・?




そんな、暑い夏の夜でした。

ちなみに、非常警報設備は分解しておきました。




梅雨明け宣言 消防設備改修(スタッフM)

こんにちは スタッフ  です


ものすごく 暑いです


外回りの 工事

密封状態の 点検


私の 全てを 奪っていきます

とくに 水分

ペースも 



しかし 私は 頑張りました

機器交換に活躍する
「リニューアルプレート」


メーカーにも無いし

どこにも無いので

作成しました

M特製型

3階Ⅰ

非常警報設備 交換完了!

普段の 倍の時間がかかりました~


完成した瞬間

奪われた 全てが 新たに芽生えました

ガッツ②


梅雨明宣言!



現場調査(スタッフK)

山梨県に現場調査へ行きました。


高速道路で行き、出口のインターを


おりて一般道路になり


途中から山道になりました。



逕サ蜒・248_convert_20090714160341


走行して行くと

目的地に到着しました。



逕サ蜒・241_convert_20090714160753


あまり山道を、走行した事がないので、


おもしろかったし、まわりの景色も


天気がよくて、すごく綺麗でした。


現場調査も問題なくできました。

防火対象物点検の重要性 (スタッフH)

またしても、大変なことが起こった。


火災 写真

大阪市、パチンコ店での火災。

しかも放火である。

ここのところ、放火が非常に多い。

前にも伝えたが、「放火もしくは放火の疑い」が火災原因の1位である。

ビルやマンションのオーナーと話すことが多いが、「気を付けているから」とか「火は出さないから」とか言われることがある。

それはもちろんだと思う。

だが、放火に対してはそれでもダメな場合がある。

この現場は防火対象物点検が必要な物件だったが、行なっていなかったようだ。

所轄消防署からは、1年ごとの定期点検を行い報告するよう店側に指導していた。

消防法は対象事業者に対し、

防火管理者が選任されているか、
避難訓練を実施しているか、
障害物が置かれていないか、

など複数の項目について、年1回の定期点検と、書面報告を義務付けている。

点検が行われていれば防げたとは言えないが、火災に対する意識は強まったのではないかと思う。


点検に該当する所有者、事業者の皆さん、もう一度火災についてよく考えてみて下さい。

当社では、適正なアドバイスをさせて頂きます。

宜しくお願い致します。





消火器点検 (スタッフS)

今日は埼玉県へ消防点検に行ってきました。


消火器の点検を実施する為、ボックスを開けようと、フタを引くと・・・・・開きません。


フタを押してみると

2.jpg

開きましたが・・・・・・・・・・・・


消火器が取り出せません。


フタがボックスの内側へ入ってしまっているのです。


何かがぶつかったのか、いたずらなのか、原因は不明ですが


どうにかこうにかフタを外側に引っ張りだし


無事消火器を救出。


点検すことが出来ました。

3.jpg
































住宅用火災警報器 注意点

皆さま、お疲れ様です。


スタッフGです。


いきなりですが、


住宅用火災警報器の取付を完了した皆様に注意点があります。


これは私が実際に経験した事です。


以前、弊社で住宅用火災警報器を設置したマンションに消防設備点検で行きました。


空室があるという事で、


オーナー様に鍵をお借りして入室点検しました。


そのお部屋は、退去後のリフォーム工事が終わっていました。


住宅用火災警報器が気になったので、


確認してみると台所に設置したはずの熱式の警報器が和室にありました。


リフォーム工事店が間違えてしまったのかなと思い、


正しい位置に直しました。


また、そのときに警報の試験スイッチを押してみると・・・。


『あれっ?? 鳴らない


取り外してみると、バッテリーの接続が外れていました。

DSC06632.jpg

私は、バッテリーの接続をして、試験して正常に作動しました。


同じことは、他の建物でも起こる可能性があります。


万が一の時に火災警報器がならないと、意味がありませんので、


建物オーナー様、


リフォーム工事後はよく注意してください。


それでは、また。

消防点検 べったり(スタッフM)

みなさん こんにちは

スタッフ です。


消防点検してますか?


火災は、発生させるつもりが無くても、ちょっとした不注意や、放火などで起きたりします。

消防設備は、いざという時に出来るだけ被害の拡大を抑える為や、

有効な消火活動が出来るように設置されています。

そんなとき設備が壊れていては、大変です。

定期的な、点検を実施しましょう。

消火



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


「べとべと」

最近は曇りなのに湿気が多い為、お肌がべたつきますね

というより べたべたべたしますね

っていうか べとべとべとべとべとべとべとしてますよね



洗顔


 
だから 

洗顔は

欠かせません



点検してますか?




隠れている設備(スタッフD)

この仕事をやっていると、消防設備以外にも様々な設備を見る機会があります。

そして普段はあまり目にしないような所に隠れている設備もあり、

今日はその一部を紹介します。

まずは、これ
IMG_1733.jpg
これはエレベータの中です。

実はこの中に隠された設備があります。

クロスをめくるとそこには鍵の掛かった扉があり、そこを開けると空間があります。

私は最近知ったのですが、棺桶や担架をエレベータに入れる際に、

どうしても足等が入りきらない為に、こういった予備の空間を確保しているエレベータがあるそうです。



続いてもエレベータ繋がりですが・・・
IMG_1744.jpg
これはエレベータ機械室内です。

この赤い箱。。。

これは地震を感知する設備のようです。

地震の際には危険の為、エレベータを停める為に設置されていると聞きました。



普段、一般の方はあまり目にしないかも知れませんが、

建物には色々な事が起こった際に対応できるように、様々な設備が設置されています。

あなたの住宅にも隠された設備があるかも知れませんね。。。。




住宅用火災警報器、ワイヤレス連動型(スタッフK)

画像 225



住宅用火災警報器のワイヤレス連動型を設置しました。


ワイヤレス連動で、住戸全域に火災を知らせるものです。


火災を検知すると警報し、電波を送信。


他のお部屋の警報器も連動してお知らせし


警報メッセージで発報元がわかります。


ワイヤレスだから配線もいらないし、


電池寿命は約10年、


約1日1回、親器・子器間で自動的に電波チェックを行い


異常があれば声でお知らせもします。


設置は、親器・子器の周波数設定スイッチで


チャンネルを合わせて登録してから取付をしました。










大切な昼食 (スタッフH)

此処の所、連日で工事現場へ出掛けている。

同じ現場で一日中の為、昼食も近所で探さなければならない。

美味しい店があれば非常に喜ばしいが、良い店が無いと連日は辛い。

一日目に探索すると、昔ながらの定食屋という佇まいの店が視界に入った。

この手の店は、あわや間違えると閑散としたトコも多い。

がしかし、入り口を開けると店内にはサラリーマンに学生、カウンターには一人の客がたくさんいて賑わいのある店だった。

壁にたくさんの定食メニューが貼ってあり、見ているとアレコレ食べたくなってしまう。

自分は「とんかつ定食」、同行したスタッフSは「とりの唐揚げ定食」を注文した。

出てきたとんかつは予想外に大きく、唐揚げは個数が多い。

とんかつ定食
とんかつ定食 (草履か?)

とりの唐揚定食
とりの唐揚げ定食 (10個以上?)

ご飯までが、大盛状態。

曜日によって違うが、この日の「とりの唐揚げ定食」は、650円!!

しかも旨い

ボリューム満点で、財布にもやさしい。

いやいや、楽しい工事現場になりそうだ。



自動火災報知設備 2    (スタッフS)

先週につづき、自動火災報知設備設置工事です。

昨日、1階医院内に感知器を設置し終え

今日は、1階屋外の駐車場の工事です。

DSC01930.jpg

モールを引き、ビスで固定し、配線を引き、感知器を設置するのですが

なるべく目立たぬよう、高い位置へ設置する為、脚立を何度も上り下りしながら

横移動し、壁 天井がコンクリートですので、ドリルで穴をあけながらの作業です。

しかも以上に蚊が多く、動いているにもかかわらず、何度も刺され腕をボコボコにされ

痒さと戦いながら、どうにか無事終わりました。

明日は、共同住宅部分です。

蚊がいないのでチョット寂しいです。













事故?

 
スタッフGです。


消防点検に行くと、いろいろな事があります。


1階駐車場内消火器



駐車場に設置してある消火器格納箱は、こんなことになっている事がよくあります。



そうです。



車でぶつけてしまう人がいるんです。



みなさんも駐車場に車を駐車するときは気を付けてください。



車の死角に消火器が潜んでいるかも知れません。



そして、万が一ぶつけてしまった場合は、管理している人に伝えてください。



変形して扉が開かなくなって、消火器が使用できなくなる事があります。




ご協力を宜しくお願い致します。



それでは、また。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ナカムラ防災株式会社

Author:ナカムラ防災株式会社
拠点:東京都西東京市
業種:消防設備業
スタッフ:十数名
このブログでは、弊社スタッフの日誌を公開しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
スタッフH (100)
スタッフK (99)
スタッフD (99)
スタッフM (99)
スタッフG (99)
スタッフS (99)
スタッフY (31)
スタッフA (38)
スタッフT (46)
スタッフA.T (13)
スタッフHY (18)
スタッフN (18)
スタッフRK (4)
スタッフNS (3)
スタッフKA (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。