2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん 元気ですか! スタッフM

皆さん 元気ですか!


スタッフ M です


つい最近までは とても寒くて
アバター  いや
アウターが手放せなかったですね


ここ最近は っていうか 今日は なんとなく 春の陽気で
少し タイガーバーム   いや
汗ばむくらいでした



オーナー様あてに 消防署から 「韓国語」   いや

「勧告書」なるものが届いていませんか

消防点検してますか? 住警器してますか? セコムしてますか? とのことです

「してるっちゅうの!」というオーナー様もいらっしゃいました

消防署のかんちがいみたいですね~



金が キムヨナ でしたね~

自分も マオッチを見て もらい泣き しちゃいま

せんでした

スーパー最高得点て すごいですね~



そういえば

最近

素敵な 出来事がありました

なんていうか 

とても 素敵な 物語です

なんか 照れちゃうようなかんじです

次回 話します

話せば 5分で終わるんですけど


ブログ キムヨナ



なんとなく

ミスター ○○ック
ブログ ゴミック



以上


スポンサーサイト

住警器(スタッフK)

画像 147





2006年6月1日に改正消防法が施行され、新築住宅の居室や階段上などに住宅用火災警報器の設置が義務付けられた。

既存住宅についても、戸建住宅や、自動火災報知設備が付いていない共同住宅は、最短で2008年5月中まで、遅くとも2011年5月中までに設置することが義務付けられている。既存住宅の設置期限は市町村条例で制定され、地域により異なるため、各地の自治体や消防署で確認が必要である。 設置義務化に伴い、東京都西多摩郡桧原村では2008年10月15日に、全国に先駆けて世帯全戸に設置を完了した。

設置場所は就寝に使う寝室や階段、廊下が指定されている(間取りにもよるので、具体的には自治体や消防署に確認されたい)。自治体によっては台所への設置も義務付けているところもあり、義務ではなくても台所への設置を推奨する自治体が多い。

住宅用火災警報器の種類
電源方式
AC100V式:電池交換が不要であるため、新築住宅に適している。
電池式;電気配線工事が不要であるため、既存住宅に適している。
リチウム電池で5年や10年間動作するものが主流となっており、電池寿命を音声やブザー音で知らせるものもある。電池交換が可能なタイプと、不可能なタイプがあり、電池交換不可能なタイプは機器寿命と共に警報器自体を取り替える必要がある




受信機交換 その1(スタッフD) 

先日、某工場へ受信機交換に行ってきました。

いや~驚きました・・
その大きさに(笑

これです。
IMG_2535.jpg

ロッカーよりもでかい!!
天井につきそうです。

いえ、受信機がこれぐらい大きいのは確かにあるのですが、
これはP型1級の15回線です。

今の大きさに直すと何分の1になるのだろう。。。

前面の扉を開けてみると、、fmfmなるほど
大きい理由が分かってきました。
IMG_2536.jpg

部品の1個1個がでかい!!!
(当時は当たり前だったかもしれないですが、、)


しかし、交換するとなると問題点が山積みです。

一番困難だったのが、配線を探る事でした。


これは、何の配線なのか???

ここまで古いと、経験と推測で辿っていくしかありません。。


詳しく調査をした結果、殆どが現在は使われていない事が判明しました。

IMG_2550.jpg

いらない配線を切断し、使用する配線にテーピング等をしていきます。





その2に続く。。。。。。



【思うこと】 待つって・・・いやだ (スタッフH)

歌舞伎町

今日は、建築設備定期検査の報告に行く日。

しかも特殊建築物定期調査の報告もある。

この2件は、受付場所が違う。

虎ノ門(建築)と、渋谷(特殊建築物)である。

さして離れてはいないが、この報告には問題点がある。

それは…時間である。

毎度という訳ではないが、嵌ると非常に時間がかかるのである。

1人が何物件もの書類を持って来ると、その1人で何時間も掛かるのだ。

過去最高で、自分の順が来るまでに1時間半。

それから、受付がすべて終わるまでに3時間。

計4時間半もその場にいたのである。

たった数件の報告の為にである。

時は金だ。

貴重な仕事時間を待つことに使いたくない。


朝、秋葉原での打合せに行き、その後建築報告のセンターへ電話を入れる。

現在の待ち状況は…15人。

こりゃだめだ、今行っても何時間待つことか…

特殊建築報告のセンターへも電話する。

待ちは2人とのこと。

すぐに向かった。

多少待ったものの、まあまあ早く受付終了。

建築はまだダメだろうと諦め、他の仕事もあったので門前仲町へ向かう。

その後、建築報告のセンターへもう一度電話する。

待ちは5人。

これくらいは許容範囲だ。

すぐに向かった。

到着後、50分程待ったが何とか受付終了。

いつ行けば空いているのか???

これが分かれば最高なのだが…無理だろうな。

時間は大切なのに…



今日の出来事 (スタッフS)

こんばんは。

やっとすこしづつ温かくなってきましたね。


今日は多摩地区の保育園へ、感知器の交換作業で行ってきました。

交換場所は体育館。

当然天井はかなり高いです。

ほほほほ

足場は、お客様が用意して下さってるとの事で伺うと

キャスターの付いた、見事な足場が組まれており

チョット会社に欲しくなりました。

でもこれ登るんだよなあ・・・

かなりビビリながら、下は見ないように上へと登りました。

上がると今度はお客様が

慣れているのか、すごいスピードで登ってこられ

足場が揺れ、捕まる所がない為さらに恐怖を感じました。

作業はすぐに終わり、感知器もしっかり差動し

足場から落ちることなく終わり一安心。


今度は吉祥寺へ梯子の交換です。

伺うと住人さんはクローズに夢中。

使用方法の説明で話しかけるタイミングが難しく

少し自分も見ちゃいました。

今度DVD借りてこよ。










最近知った事 (スタッフG)

こんばんは。



スタッフGです。



今回は面白い話を書きたいと思います。



いきなりですが、



最近は戦国武将の人気があるそうです。



確かにかっこいいですよね。



敵をバッサバッサ切りながら、



突進していく姿なんか憧れてしまいますね。



私は昔、時代劇が好きでよく見ていました。



松方弘樹の遠山の金さんなんかもう最高です。



この手の時代劇の主人公は戦闘が始まるときに、



刀を抜き手元がアップになり『カチャ』と刀を持ち替えます。



今まではただ格好良く見せる為にしていると思っていました。



実は、あの『カチャ』には意味があって、刀の刃を自分のほうに向けているそうです。



その為、主人公が切っても相手は切れないそうです。(峰打ちといいます。)



なぜ、そうするかはいろいろな説があるみたいですが、



私は自分より位が低いものは切らないという武士道精神からきているものだと思っています。




だから最後に手下が切ったりするんじゃないかと・・・。



まあ私の個人的な意見なので、間違っていたらすみません。



皆さん、峰打ちって知っていました?



時代劇って奥が深くて面白いですね。



Nitobe_Inazo.jpg
この人物が誰だかわかりますか?



それでは、また。

住警器! スタッフM

皆さん こんにちは スタッフ M です


先日 火災による被害の大きさが凄まじいTVを見ました


消防隊が必死に消火活動をしていました


火災が発生し 誰かが通報して


消防車が狭い路地に入り


消火活動に至るまでに


いったいどのくらいに時間がかかるのでしょうか


すぐ近くに消防署があれば ものの数分で到着するでしょう


しかし 入組んだ道にあの大きな消防車が入ってこれるのか


第一発見者が気づくのは いったい何分後なのか


消防署が 多少遠かったら・・・・・


この乾燥した時期は


火の回りがあっという間といいます




今年の 4月から


住宅用火災警報器の設置が義務付けられます


火災の早期発見にも役立ちます


皆さん


早目に 設置しましょう!


設置については


ナカムラ防災までご連絡を!


住警器 ソング


以上!

自火報?工事【スタッフD】

今日はスタッフHさんと都内へ自火報の工事へ行ってきました。

当初は電池式の住宅用火災警報器を設置する予定でしたが、

お客様の要望により、配線工事となりました。


この建物には元々、台所に定温スポット型感知器が設置されており、

警備会社へ連絡がいくようになっていた為、管理人さんが不在の場合でも

即、対応できるようにしたいとの事でした。


大変だったのは、是が非でも配線を隠蔽してやって欲しい。。。という点

クロスを張り替える前であれば、簡単だったのですが張り終わったばかり・・

天井裏を覗いても、天井の深さはないし、コンクリートの梁はあるし。。
IMG_2696.jpg

IMG_2695.jpg

IMG_2690.jpg

それでも、なんとかダウンライトや埋め込み照明等を駆使して今日の所は全て隠蔽でできました!!

通常よりも、時間もお金も掛かる工事でしたが、やはり要望通りの通線ができた時はうれしかったですね。


しかし・・・・・
まだまだ、部屋は残ってます(苦笑

残りのお部屋も頑張るぞ!!



防火管理者 (スタッフK)

fire.jpg






・甲種防火管理者


比較的大きな防火対象物の防火管理者となる資格を有する。

たとえば、

不特定の人が出入りする建物(映画館・病院・複合商業ビル等)で、収容人員が30人以上、かつ延べ床面積が300平方

メートル以上

特定の人が出入りする建物で、収容人員が50人以上、かつ延べ床面積が500平方メートル以上

の建物などが甲種防火管理者としての資格を持つ者を防火管理者に選任しなければならない。

なお、甲種防火管理者の資格を収得した場合には、防火管理技能者の受講資格が得られる。

・乙種防火管理者


甲種以外(延べ面積が甲種防火対象物未満のもの)の防火対象物の防火管理者となれる。例としては複合型商業施設で

のテナント等。





【消防設備】 新しいシステム (スタッフH)

新システム

今年度の消火器を箱から出してみると、見たことのないシールが貼ってある。

よく見てみると、「リサイクル実験シール」と書かれている。

昨年から話には出ていたが、今年より廃消火器リサイクルシステムの運用が始まる。

今年製造される消火器には、工業会及びメーカーが費用を負担したシールが貼付される。

今年は実験としてだが、2011年以降は新製品には新製品用のシールが貼られ、

すでに販売されている物には専用のシールが貼られることになっている。

エコに関係して、消火器業界も新しいシステムにしようということなのだろう。

という事は、来年から消火器の価格が多少なりとも変わるかもしれない。


今年中に購入もしくは交換をご検討してはいかがでしょう。


これで安心

こんばんは。

スタッフSです。

先日新座へ、自動火災報知設備の工事に行き

ベランダにて発見しました。

DSC07244.jpg

DSC07247.jpg

ハッチ式梯子の設置された部屋の、下の部屋にあり

梯子を下ろした時に、物干し竿があたらないようにする為のものです。

よく梯子を点検していると

下に竿があり、梯子が下ろせない状況に遭遇します。

DSC02004.jpg
このような状況です。

この竿ストッパーがあればもお安心!

非常時速やかに避難することが可能です。

考えた方    すばらしいですー。

緊急作業

こんばんは。



スタッフGです。



先日、雪が降った時の出来事です。



管理会社様より、



木が雪の重みで倒れ掛かっているという連絡があったので対応してほしいという依頼がありました。



そしてその日の予定を調整し現場へ・・・。



現場に到着し、本当に木が傾いていてびっくりしました。



道路や駐輪場の通行の障害になっていました。



管理会社様に連絡をして、木を切るしかないと伝え伐採しました。



伐採



本職ではないのできれいにとはいかなかったかも知れませんが、



管理会社様の力になることが出来よかったです。



それでは、また。

雪山 真っ白 スタッフ M

皆さん こんにちは スタッフ M です


先週まで すごく さむかったですね~


家では 基本 シャワー なので


多分 体が 冷えてると思います


久しぶりに お湯を ためました~


やっぱり お湯は あったかくて たまらないですね~


せっかく冬だから 雪の降る山 もしくは 海あたりの 温泉に 入りたいです


お湯の熱さと 雪の冷たさの コラボレーションが 体の心と


心に響くでしょう~


さて 何を書こうか迷い中です




やっぱり スキースノボーでしょう!


滑りたいですね~


雪は冷たいのに 滑ってるときは あまりそうはかんじないですよね~


雪山のビールが更に 体に 響きますね~


さ~て~


何を 書こうか~




目標


春夏秋冬


それぞれにあった


遊びを しましょう!


春 花見


夏 海


秋 なんでもあり


冬 雪山
雪山



ただ 冬は 感知器の熱の試験器の温度が低いのか

反応が 少し おそいです!



以上

たばこ(スタッフD)

たばこ・・・
IMG_2638.jpg

これは昨年の出火原因の2位です。※1

原因でみると放火は毎年1位に来ますが、たばこも上位に入ってきます。

寝たばこ。。。

これが危険です。

たばこの火は600~900℃と言われています。

自分は、家で吸う時は必ず外の灰皿で吸うように心がけていましたが、、

こんな高温度のものを寝ながら布団にでも落としてしまうと。。。

一度の過ちが一生の過ちに。。。



この『たばこ』が原因の火災ですが、実は昨年は822件と前年比112件減少していたんです。※1

最近では吸う所も極端に無くなり、吸う人も減少していますよね。。








自分も最近たばこを辞めました。



※1 東京消防庁ホームページより

fire.jpg



消防設備士は、消火器やスプリンクラーなどの消火設備、自動火災報知設備などの警報設備、救助袋などの避難設備の

設置工事、点検整備を行うことができる日本の国家資格である。消防法を設置根拠とする。資格取得のための試験は都

道府県知事の委託を受けた財団法人消防試験研究センター(各都道府県支部)が実施する。

消防設備士の資格保有を証明するために都道府県知事から交付される公文書を消防設備士免状という。実際の消防設備

士免状の交付事務は都道府県知事より財団法人消防試験研究センターに委託されており、各県の消防設備士免状の作成

は消防試験研究センターの本部でおこなっている。

1965年(昭和40年)5月の消防法の一部改正により、消防用設備の工事又は整備は消防設備士でなければ行えないよう

規定され、1966年(昭和41年)10月から資格制度が発足した。





【現場】 環境は大事 (スタッフH)

幼稚園

昨日の路面凍結、皆さんは大丈夫でしたか?

私も一度だけ滑りましたが、転ぶところまでは行かず助かりました。



今日は、幼稚園へ防火対象物点検に伺って来た。

非常に広い敷地で、周りに高い建物も無く、素晴らしい環境の幼稚園だ。

点検がスタートし園内を回ると更にビックリした。

なんという贅沢なスペース。

クラス内も広いが、廊下がかなり広い。

先生の話だと、寒い日も、雨の日も、雪の日も、走り回れるように広くしたのだと言う。

南側にも、50m走が出来そうなテラスがある。

写真の通り、グランドには芝生もあるし、もちろん大きな遊具も。

ぜひうちの子供をと思ったが、我家からはちょっと遠い。

う~ん、残念。

図書室もあって、隠れることができる基地のような遊び場もあった。

う~ん、最高。

環境が人を育てる、見たいな事言っている人がいたような…

分かる!

この幼稚園にいたら、小さいことはどうでもよくなる。

人間、小さいことに拘りすぎるとダメだと思う。

自分を擁護している訳ではないのだが…(汗)


点検も特に問題なくスムーズに終わり、気持ちよく仕事が出来た。



自火報工事 (スタッフS)

こんばんは。


昨晩東京は雪が降り、スタッフGと同じく

バイクを会社に置き、電車での帰宅となりました。

雪


家(武蔵村山)に付く頃には雪が5cm以上積もっており

さすが村山! と感じながら

夕飯を食べ終え、タバコを吸う為外に出てみると

雪のおかげで夜なのに明るく、街頭が雪に反射し

綺麗で少し癒されました。

今日は朝から自動火災報知設備の工事です。

現場まで雪と氷の混じった道をゆっく走り

現場へ無事到着。

不慣れなせいか、色々失敗しながらの工事となりましたが

無事終わりました。












今日の天気 (スタッフG)

こんばんは。



スタッフGです。



いきなりですが、今日は寒いですねー。



今日の天気予報では、夜中から雪になるって言ってましたが、



今は21時くらいですがこんな状態です。

PICT0229_convert_20100201223109.jpg


もう既に積もりはじめています。



ニュースで2年ぶりの大雪という話しもあり、



ちょっと心配です。



明日は凍結の恐れもあります。



皆さん、明日は普段より余裕を持って行動しましょう。



ご安全にお願い致します。



僕はバイク通勤ですが、もう帰れそうにありません。



参りました。



それでは、また。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ナカムラ防災株式会社

Author:ナカムラ防災株式会社
拠点:東京都西東京市
業種:消防設備業
スタッフ:十数名
このブログでは、弊社スタッフの日誌を公開しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
スタッフH (100)
スタッフK (99)
スタッフD (99)
スタッフM (99)
スタッフG (99)
スタッフS (99)
スタッフY (31)
スタッフA (38)
スタッフT (46)
スタッフA.T (13)
スタッフHY (18)
スタッフN (18)
スタッフRK (4)
スタッフNS (3)
スタッフKA (2)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。